コラム

芝生の種類と選び方

芝張りをする場合、施工する時期と目的、植える地域など条件で選ぶ種類が変わってきます。姫高麗芝や高麗芝などの日本芝は、暖かい地域で生育するのに向いており、寒さが厳しい北海道などには適していません。目安としてですが、関東より南の地域での生育が向いているといえます。逆に北海道で芝張りをする場合は寒い地域で生育できるブルーグラス類やフェスク類などの西洋芝が優れています。また、同じ西洋芝でもバミューダグラス類やティフトン類は暖かい地域で育つ芝生のため適切ではないでしょう。そして、一口に日本芝、西洋芝と言ってもそれぞれにメンテナンスが手軽、日陰でも強い、芝生の密度や細かさなどの特性があるため選ぶ際には注意が必要です。特にメンテナンスは芝生を植える上で重要なポイントのため、頻繁に手がかけられるか極力手軽な方がいいのかを考えるべきです。例えば、高麗芝はメンテナンスが簡単なため忙しくとも芝生を楽しむことができます。また、芝生をどう楽しみたいかでも変わってくるでしょう。暖かい地域で育つ芝生は夏芝と呼ばれ、冬の寒さには弱いため、当然枯れます。しかし、あえてその色の変化を楽しむという方法もあるため、一概に枯れないからいいとは言えません。もちろん、一年中緑を保つ芝生が良いという人もいるでしょうから、そういった方は冬芝を選ぶといいでしょう。芝生を選ぶにあたり、自身で目星をつけておくのもいいですが、業者のアドバイスに従って選ぶのも確実でありおすすめです。

0800-805-7613

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0800-805-7613

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

CM

私たちが24時間365日サポートいたします

0800-805-7613

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。