コラム

芝の病気について

お庭一面を覆う芝生は、きれいに整えてあれば大変美しいものです。しかし、そんな芝生が、枯れたり、色あせたりした時は、何かの病気に感染していることを疑うほうが良いでしょう。

春はげ症
春はげ症これからの季節、冬に枯れていた芝は徐々に元気になっていきますが、一部が枯れたままになっている時は、この病気にかかっていることが考えられます。再発する恐れが多い病気としてもしられており、今後の事を考えればきちんと治療をしておくことも必要です。

さび病
芝の葉の表面に鉄さびが出たような症状が特徴的です。自然治癒することもありますが、再発することもあるようです。
駆除を行うとともに、肥料管理を行うことも必要です。
高麗芝を植えているお庭で、夏から秋にかけて発生する事が多いようです。

ブラウンパッチ
西洋芝で夏場に発生しやすい病気だと言われています。症状としては、最初は芝生の中で小さなパッチ状に芝が枯れていくのですが、多発した場合は枯れた部分同士がくっついて、どんどん芝が枯れていきます。枯れた場所は再生しません。
高温多湿な日本で西洋芝のような、寒冷地に適した芝を植えていると発生しやすいので、排水を良くしたり、通気性を良くするために刈り込みを定期的に行うことが、予防のためにも大切です。

もし芝生でこれらの病気がみられるのなら、芝の手入れのプロにご相談されることをおすすめします。

0800-805-7613

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0800-805-7613

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

CM

私たちが24時間365日サポートいたします

0800-805-7613

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。