コラム

芝に掛かる病気

お庭に青々とした芝が生えていると非常気持ちがいいですよね。そんな芝も時には病気にかかってしまうことがあり、剥げてしまったり色が変わってしまったりします。今回は、芝の病気について紹介したいと思います。芝がよくかかる病気は下記の通りです。

■春はげ症

名前の通り春先に発生する病気です。春になると新芽が生えてくるはずなので、部分的に剥げたような症状が見られる時には、この病気を疑いましょう。主に高麗芝などに発生しやすいとされています。

■サビ病

日本芝によく症状が見られる病気で、夏頃に発症しやすい病気です。その症状は、葉の部分に黄色い斑点が発生します。これも日本芝がかかりやすい病気だと言われています。

■ブラウンバッチ

7月から8月頃に発生する病気です。その症状は円状芝が枯れていきます。このような症状が見られる時には早めに改善を試みましょう。いつまでも放置していると、被害が拡大していきます。
このように、芝がかかる病気も様々です。また、病気の種類によって、必要な対策が違います。その為、病気の症状と適切な方法を選ぶ必要があります。自分で対処できない場合は、業者さんに対処してもらうのがおすすめです。そんな時には是非「芝張り110番」をご利用下さい。

0800-805-7613

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0800-805-7613

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

CM

私たちが24時間365日サポートいたします

0800-805-7613

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。