コラム

夏季の芝生の手入れ

夏といえば芝生の成長が早いことで知られています。 ここで「芝生の手入れは面倒だから、一気に刈ってしまおう!」と考えた方は要注意です。 伸びた芝生を短く刈り込んでしまえば、次に芝生を刈り揃えるまでの期間を長く取ることができるので世話は楽になったように感じるかもしれません。 しかし、一気に短くした結果、様々な障害が発生する場合があります。 まず、踏みつけに対して抵抗力が弱くなるので、よく踏まれる場所の芝は徐々に弱っていきます。また、芝と芝の間の地面に日が当たりやすくなり、その部分に雑草が根付きやすくなります。また、日が当たりやすいということはそれだけ水分の蒸発が早いということです。日本で広く用いられる高麗芝は比較的乾燥にも強いのですが、西洋芝はほぼ毎朝水やりが必要とも言われています。 土が乾燥すれば、放っておくと芝も枯れたり、茶色く変色することがあるので要注意です。 夏の芝生は手入れをこまめにして、長めに借り揃えることで美しい芝を保ち、夏越しをスムーズに行うことが可能です。 しかし、頻繁な芝の手入れは体力的にも難しいものです。特にご高齢の方々は業者に依頼されて整備を行うのがオススメです。 当サイトにお気軽にご相談ください。

0800-805-7613

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0800-805-7613

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

CM

私たちが24時間365日サポートいたします

0800-805-7613

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。