コラム

エアレーションについて

芝生は成長すると、植えた場所一面に密に生育するので、その部分の土を耕すことができなくなります。耕せない土は、年月を経るごとに締め固められ、土と土の間に一切隙間がなくなってしまいます。隙間のない土は、内部に空気や水が通らないので芝生の生育が悪くなることにもつながりますので、あまり良い状態ではありません。そこで、定期的に芝生に穴を開ける「エアレーション」という作業が必要になります。エアレーションの方法にはスパイキング、コアリング、バーチカットなどの方法がありますが、広範囲にエアレーションを行う場合はバーチカットやスパイキング、コアリングと3つを併用して行う場合が多く、住宅などの小規模な芝生ではコアリングのみ行われる場合が多いようです。エアレーションには、土の中に空気が入り込むようにするだけでなく、土の中にある古い芝生の根を切ることで、芝生の成長を促すことにもつながります。広範囲にエアレーションを行う場合は専用の器具などが必要な場合もありますので、その時は芝張り業者に依頼してエアレーションをしてもらうとよいでしょう。実施時期としては、暑さで芝生が弱っている夏場を避け、春、秋に行うことが一般的です。

0800-805-7613

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0800-805-7613

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

CM

私たちが24時間365日サポートいたします

0800-805-7613

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。